自己紹介&これまでの私

 はじめまして

このブログの管理者 Run(るん)と言います。1975年生まれ47歳の女性です。

私は現在、北海道に住み、冬はスキーのインストラクターの仕事をしつつ夏はこのブログを中心に活動をし始めました。

もともとは「翔んで埼玉」で有名な?埼玉県出身で、幼少期~社会人(アパレル関係の会社勤務)までは地元埼玉で生活していました。

そんな私がなぜ今に至ったかというと。。。

序章: やりたいと思う事をなぜか人の目を気にして出来なかった学生時代

小学校低学年までは自分は「将来歌手になりたい!」と心におもむくまま堂々と周りの人に言えていたような自分でした。

それが歳を重ねるにつれ、周りの目が気になるようになり、「やりたい!」と思う事があっても出来ない自分になっていました。今の私からしたら、「え~?!そんなのやればいいじゃん。何でやらないの~?!もったいない!」と思う事なんですが。

例えば

・思春期の頃に流行ってたストリートダンスや、波乗りとか諸々、学校やクラスの中でもちょっと活発で派手目な人達がやるような事に本当は興味があっても、なんか勇気が出ないとか。

・雑誌に載ってる素敵だなと思う格好が出来なかったり。←「?やればいいじゃん(笑)!」と思うのですが。

周りとちょっと違う目立つ事をしたらみんなに何て言われるかな?とか色々考えてしまい、結局足並み揃えるというもったいない学生時代の過ごし方をしていました。

色々とやりたいのに出来ず悶々としている自分が嫌だと思いながらも、結局は自分を出せずに中途半端な学生時代を過ごしていた頃、

ある時、ショップ店員さん達が街のカフェを利用がてらミーティングしている姿が目に入ったんです。コーヒーを片手に意見を交わし、バリバリと働いて姿が自分とは別世界の人達に見えました。

なんだこの生き生きとした(←勝手にそう見えた)大人達は?!

しかもその中の店長さんらしき人は若い女性なのにテキパキと部下に指示をしていてカッコイイ。

これだ!と思いました。「こうなりたい!」早く社会人になりたい!!と。

人生第1章: 憧れのショップ店員へ

早く社会人になってあの時のショップ店員さんのようにバリバリと働き、生き生きと過ごしたい!

そんな思いで就職した会社は、アパレルと雑貨を販売する店舗を展開している会社だったのですが、

なんと、私が配属された店舗は配属されて2週間後には店長さんが辞める予定という店舗でした。

基本的にこの会社の人員配置は店舗に社員は1人(店長)、その他のスタッフはアルバイトさんで回すというスタイルで。

配属されてわずか2週間後、晴れて自動的に店長になってしまった自分には当然上手くやっていけるはずは無く、常に店はグチャグチャ状態に。月に1回巡回に来る本社のマネージャーから毎回怒鳴られ、終わらない仕事に休みを返上したり、毎日閉店後独り残っては服をひたすらたたむ日々で、プライベートの時間はほぼゼロでした。

それでも1年頑張って「やっと店の運営の流れがつかめたぞ~!」と思っていた矢先に、別のもっと規模が大きい店舗に移動になり(当然ここでも、店のスタッフは社員は自分のみ)、またイチからのスタートでした。

そして新店舗でまた1年頑張り、この後、2店舗兼任店長や、バイヤー、マネージャーなどと、この先のキャリアが見えた時、

それ、「やりたいかな私?」

という問いが私の心の中に浮かびました。

「いや~違うな~」

と心の中の私。そして退職を決意しました。

人生第2章-1: 仕事一筋から一変。  真逆?の選択へ

アパレルの会社を辞めた時、「次の本当にやりたい仕事が見つかるまでは社員はやらない!」と心に決め、当時ほとんど手をつけていなかった給料が無くなるまで約8ヶ月間、働かずに自由に過ごしました。

と言っても派手に豪遊するわけでも無く、ショップ店員時代出来なかった「日常を楽しく過ごす」というものを堪能しました。

部屋を掃除したり、車を洗車してピカピカにしたり、両親と一緒にジムに通ったり、友達とバーベキューしたり、海に行ってみたりetc…

仕事以外に視野が狭くなっていた自分にとって、何気ない

・日中洗濯物を干している時の日の光が温かくて気持ち良いなとか、

・部屋に入って来る風が心地良いなとか、

・夕方の空がキレイだなとか、

そんな事を感じながら過ごせる事が幸せで、大げさだけど自分にとってはこの先、

「人生においてこの感覚を感じられずに過ごすのは嫌だな」

と思うようになりました。

そして8ヶ月後、まだ本当にやりたい仕事は見つかって無い私は、取りあえずアルバイトしながらでも次の事を探そうと何気なくアルバイト情報誌を広げると、運命の出会いが!

冬のスキー場住み込みバイト募集!!

こんな仕事有るんだ~。

学生の頃に、初めてスキー場へ連れて行ってもらって、リフト降りた所から見た雪山の景色が思い出されました。雪無し県の私にとってそれはそれはインパクトのあった景色で。

働きながらこんな環境で過ごせるのか。。。

これだ!思いました。←人生2回目のこれだ!発動。

人生第2章-2: その後、勢いついて 新潟→静岡→岩手→北海道→小笠原→北海道へ

初めて経験した新潟のスキー場でのリゾートバイト。仕事をしながら毎日空き時間はスノーボードで雪山を滑りながら自然を堪能でき、今まで会った事の無い価値観の人達に出会えたりと、

一気にこの世界にのめり込みました。埼玉に居た時には味わえない経験が出来ると知って、

じゃあ、次は「海の近くで働きながら過ごしてみたい!昔出来なかった波乗りをする日常生活を今度こそしてみたい」と静岡へ。

ここで晴れて無事波乗り生活も実現出来、さらに人生観を変えられる友人との出会いも有り。

その後もリゾートバイト生活は続き、岩手のスキー場や、北海道のスキー場、小笠原で働きながらイルカと泳いだり、鯨を見に行ったり、波乗りしたり、夕日を見たり、星を見たり。

自然を絡めた環境に身を置いて生活しながら、冬の雪山のキレイさや南国の海の心地良さを感じ、そこでの経験や出会いが有って。埼玉を飛び出さなければ味わえなかった、私にとっては人生において貴重な時間を沢山過ごせた無敵時代でした。

人生第3章: 趣味を仕事へ

そんな生活を何年もしていた頃、小笠原で毎日仕事前に海に入りながらふと、なんか幸せだけど、なんか物足りないな~と感じ始めたんです。

海に浮かんでキレイな青空と、山の景色を見ながら物足りない原因を毎日考えてました。

そして段々と、もしや原因はこれかな?というものが見えてきました。

楽しい、幸せだな~と思っている事を自分一人で味わって終わらせているのが物足りなくなってきたのかも。

自分が色々と体験している事で楽しい、幸せだな~と思う気持ちをお客さんと共有出来る仕事が出来たら。。。そう思い始めました。

とは言っても、自分が今出来る仕事って何だろう?と考えても思い当たらず。

でも何か行動を起こしたいと思い、当時、小笠原でカヤックのガイドをしている人がツアーのお手伝いを探しているというタイミングがあったので試しに何回か手伝わせてもらいました。

それをきっかけに、冬に雪山に戻った時もその時の自分が出来る範囲で需要があった幼児向けのスキースクールの仕事(スタッフは子供が好きで、スキーの技術はハの字が出来ればOK)をやってみました。

カヤックのガイドの手伝い、幼児向けのスキースクール。この二つは自分が楽しんでいる事、興味を持っていることを仕事で出来たら。。。と考え始めた事に少し近づくアクションになりました。

そしてその頃を境に、北海道で年間通して生活するようになり、その後スキーの楽しさにハマり、今のインストラクターの仕事に辿りつきました。

人生第4章: この先どう生きたいか

当時は冬だけでも自分の好きな事を仕事に出来ている事で満足していました。そして冬以外の期間の仕事はつなぎの仕事と割り切ってその時に興味あった仕事を何でもやっていました。

やっていた仕事は夏もほぼ接客業で、どんな仕事でもお客様の反応が直接あって、良ければ常連さんにもなってくれる。そんな仕事の流れに充実感がありました。

メインの冬の仕事があって、それ以外の季節もそれなりに充実する仕事があり、それで幸せだったのですが。。。

年々歳をとり、ある時から肩こりや腰痛等の身体の不調が増えてきたんです。

そのせいで仕事に支障をきたしたり、せっかくの休みを寝込んで終わるというような若い頃には無かった事が起こるようになってきました。

そうなると、

段々とこの先の将来に不安を感じるようになったり、歳の事を考えて落ちていく一方のセルフイメージが浮かぶように。。。

前はあんなに色んな事を実現してエネルギー溢れる自分だったのに。。。

このままで良いのかな?

自分の人生この先こんな進み方?

現状のままで居たら、スキーの仕事もやがて出来なくなる。

その先私は?どう生きたい?

色々な事を日々、自問自答して過ごしていました。

そして頭に浮かんだのは、

・年齢に負けない身体作りがしたい。

・一生やりたい事が出来るように不調の無い身体になりたい。

・自分に自信を持ち、これから先も想いをどんどん叶える人生にしたい。無敵だったと思っていた頃のセルフイメージで過ごしたい。

そんな気持ちが湧き出てきました。

きっとこのまま何もせず過ごしていたら、年齢を重ねるにつれ不調ももっと増え、落ちていくセルフイメージがさらに強くなる負のループだ。

ならば、自分でなにか行動を起こしたい。

そして思考錯誤を繰り返しているうちに、

身体の歪みをリセットしていくトレーニングメソッドで身体の不調が良くなったり、さらにスタイルも良くなったりという話を本で見つけたんです。

確かに、いつも腰が痛くなった時に整骨院で歪みを整えてもらうと良くなる。

もっとこの分野を詳しく知りたい。。。

これだ!←出ました!人生3回目。

自分がこれらを学びながら実践してみよう!

今の冬のスキーの仕事もこのまま続けつつ、身体に関する内容も平行してこの先学びながら進んで行こう。

私と同じような年代で同じような悩みを持った人達は沢山居るはず。

やがてはその人達のお役に立てる事を仕事にしていきたい。

そんな想いでこのブログを立ち上げました。

今はまだこのブログを始めた所からのスタートなので、これから1つずつ1つずつコンテンツを積み上げていきます。

興味を持ってくれた方は是非、またのぞきにきて下さい!

長~いプロフィール読んで下さってありがとうございます。

一緒に素敵な人生を進んで行きましょう!!